トップページ

ED治療でお悩みではないですか?

精力剤なしで満足させられますか?

EDというキーワードに思い当たる節がある方は、もう少しこのサイトにお留まりください。

EDとは、勃起機能の低下のことで、男性なら多くの人に起こり得る病気です。専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」と定義されています。

EDとは?は、性教育の進んだ欧米においても、長い間偏見がありました。たとえば、従来使われていた言い方に 「インポテンス」がありますが、性的不能と訳されるこの言葉は、人として本来備わっている能力が失われていることを意味し、こうした悩みを持つ患者さんへ の思いやりに欠ける言葉でした。欧米では、最近、EDという表現が定着しつつあります。このサイトでも、勃起機能の低下という疾患を表す英語  Erectile Dysfunctionの頭文字をとって、「ED(イーディー)」と表記します。

最近、日本で行われたEDとは?の疫学調査の結果によると、日本でも現在、40~70歳の男性の半数以上が何 らかの原因でEDになっていると考えられています。EDはなかなか口に出すのが恥ずかしいということで、その実体を把握するのが難しいのですが、日本で EDに悩む人は、1,130万人とも言われています。

“まさか自分が”と思われる方は、是非とも以下のセルフチェックをお試しください。潜在的な症状も、今ならまだ克服できるかもしれません。


EDセルフチェックへ

威龍(いりゅう)はあなたの自信を取り戻します!

“バイアグラなら知っているけど”という方も以下の商品は必見です。漢方の力で自然な自信を取り戻せます。

威龍(いりゅう)はあなたの夜を守る漢方系勃起薬

超金龍 改 (ちょうきんりゅう かい)

威龍シリーズのライバルとも言われる商品であるため、比較の意味としてここに掲載しました。同じ漢方系精力剤でありますが、威龍よりも随分後発隊です。しかしながら、その認知度は急上昇中であり、利用者も増加しているようです。

超金龍 改 (ちょうきんりゅう かかい)
詳細はこちら

威龍(いりゅう)

漢方の力、気休めの精力剤とは威力が違います。30~45分前に2錠から最大4錠を目安に服用、自然な使用感が特徴です。一般に医薬品・多種漢方系も頭痛・胃痛を伴うものがほとんどですが、この威龍は飲んでいることさえ忘れそうな自然な感じです。

威龍(いりゅう)
詳細はこちら

超威龍(ちょういりゅう)

幻のキノコと呼ばれる冬虫夏草と、自分の体重の400倍の物を持ち上げる蟻のパワーを配合。擬黒多刺蟻は豊富なタンパク質、アミノ酸、セックスミネラルと呼ばれる亜鉛をズバ抜けて多く含みます。男性機能は活性化し、子種は増加。

超威龍(ちょういりゅう)
詳細はこちら

皇帝超威龍(こうていちょういりゅう)

皇帝超威龍は、最高級カンカを配合。『中国医書』『東医宝鑑』でも紹介された蚕蛾。カンカは蚕蛾(天蛾;カイコガ)と配合することが有効とされます。蚕蛾は、血糖調節、精力強化、血液循環、男性の性欲を促進させ、勃起力を強化させるものとして、古くから中国では知られていたものです。

皇帝超威龍(こうていちょういりゅう)
詳細はこちら

マカ威龍(まかいりゅう)

漢方系勃起薬最高のシェアを誇る威龍ブランドから、サプリメントとして登場したのが、この「マカ威龍」。「男でなくなるのが恐い、衰えていくのが恐い!」として、従来の威龍ファンだけでなく、新しいファン層を開拓しました。

マカ威龍(まかいりゅう)
詳細はこちら

威龍ジェル(いりゅうじぇる)

廃盤になった威龍スプレーは画期的な商品でした。持続力アップだけではなく、射精時の放出感でも人気がありました。エアゾールタイプが航空機に乗せられなくなった事で、泣く泣く廃盤となった商品ですが、1回分を簡易に携帯できるジェルの形に変えて、再登場です!

威龍ジェル(いりゅうじぇる)
詳細はこちら

女龍(めりゅう)

女性が激しいオーガズムを得るためには精神的高揚とクリトリスの感度が重要な役割を果たします。女龍服用後30分、催陰成分が快感中枢を刺激。身体のほてりを隠し切れなほどの紅潮が押し寄せ、肌が信じられないほど敏感になるのが分かるはずです。

女龍(めりゅう)
詳細はこちら
  • このページの上へ