トップページ > EDの現状

EDの現状

日本では成人男性の4人に1人という事実

1998年に男性を対象として行われた調査によると、成人男性の4人に1人が“勃起が十分でなく、時々性交ができない”中等度ED、もしくは、“勃起しないため常に性交ができない”完全EDです。
“たまにできない”軽度EDを含めると、EDと診断される人はさらに増え、その割合は、医療機関への外来患者での調査ですが、成人男性のなんと81%にものぼるという報告もあります。

日本人の年齢別ED有病率

日本人の年齢別ED有病率

白井將文:日本臨床60(増刊号6):200-202,2002

ED相談の現実

EDトークダイヤル問い合わせ件数

バイエル薬品社内資料
2006年1月~4月調べ

バイエル薬品が運営するEDトークダイヤルに電話をかけてこられる方々をみると、50代、60代以上が全体の約6割を超えています。しかし、医師がEDの悩みに答える某サイトへ寄せられる相談においては若い方からの質問が多く、世代別では20代、30代、40代が全体の約7割を占めるそうです。インターネットや電話と媒体は違っても、各年代とも悩みを抱えている方が多くいることがわかります。


最近自信がないな、と感じたらEDでお悩みの方に絶大な人気!威龍
  • このページの上へ